1. HOME
  2. フランス
  3. ローヌ
  4. コート デュ ローヌ レ ガリーグ 2020年 ドメーヌ ド ラ ジャナス元詰 重厚ボトル AOCコート デュ ローヌCotes du Rhone “Les Garrigues” [2020] Domaine de la JANASSE

コート デュ ローヌ レ ガリーグ 2020年 ドメーヌ ド ラ ジャナス元詰 重厚ボトル AOCコート デュ ローヌ
Cotes du Rhone “Les Garrigues” [2020] Domaine de la JANASSE

商品番号 0105001007673
定価 ¥ 7,607 のところ
当店特別価格 ¥ 8,008 税込
  • 赤ワイン
  • フランス
  • フルボディ
宅配便(冷蔵可)
[ 73 ポイント進呈 ]

コート・デュ・ローヌ“レ・ガリーグ [2020]年・ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス元詰・重厚ボトル・AOCコート・デュ・ローヌ・ワインアドヴォケイト誌驚異の91-93点高評価

Cotes du Rhone “Les Garrigues” [2020] Domaine de la JANASSE

  • 生産年[2020]年
  • 生産者ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス元詰
  • 生産地フランス/ローヌ/AOC コート デュ ローヌ
  • タイプ赤 辛口
  • テイストフルボディ
  • 内容量750ml

超入手困難!完全割り当ての希少アイテム!高級ローヌ辛口赤ワイン愛好家大注目!シャトーヌフファン大注目!年産わずか3000~5000本のみの極少量生産!銘醸ドメーヌ・ド・ラ・ジャナスが唯一、厳選グルナッシュ100%で造る特別キュヴェ!グルナッシュの生産量によってはリリースされない年が多い希少作品!「素晴らしいバランスを備えたよりフレッシュなワインとなった。」と生産者も大絶賛するグレイトヴィンテージ[2020]年もの!造り手は南ローヌを代表する偉大な造り手!ロバート・パーカー氏に満点5つ星★★★★★生産者に挙げさせ、「ほぼ全てのワインが申し分なく高品質」と言わしめ、ベタンヌ&ドゥソーヴには★★★3B&Dマークで「最も安定し、傑出したドメーヌの一つに数えられる。コート・デュ・ローヌを含んだ、全てのワインは高い水準である」と大絶賛!ゴーミヨ誌では、6つ星生産者に挙げ絶賛!の究極ドメーヌ!から、3ランク上の究極コート・デュ・ローヌ“レ・ガリーグ”!この[2020]年でワインアドヴォケイト誌は「フルボディ、シルキーでエレガント、長い余韻。まさにスーパー・コート・デュ・ローヌ!」と大絶賛コメントを残し、驚異の91-93点高評価!シャトーヌフ・デュ・パプとの境界線上にある区画からの樹齢60年~80年の超古樹ヴィエイユ・ヴィーニュのグルナッシュ種100%で造られる究極コート・デュ・ローヌ!南仏のピノ・ノワールと言われるグルナッシュだけあって、洗練されたアロマが際立つ!強いインパクトを備えた豊かな果実味が魅力的!土壌の力が古樹のグルナッシュに口当たりの良さを与えている!しっかりとした濃さのある紫の色合い!ボディのしっかりとした構造!素晴らしい密度とエレガントさ、しっかりとしたボディ!素晴らしい品質の高級ローヌ!究極フルボディ赤ワインが極少量入荷!

ドメーヌの歴史 1973年エメ・サボンがクールテゾンにある“ジャナス”という名前の家族農場の名前を取ってドメーヌ・ドゥ・ジャナスを創設した。家族経営で、最もけがれの無い伝統にのっとり、非常にハイクラスのワインを生産する。今日では、「南ローヌの優良な手本」といわれ、ロバート・パーカーのバイヤーズガイドでは、ヌフ・デュ・パプの生産者として赤は★★★★★、白も★★★★の評価を授ける。さらに辛口批評で有名なクラスマンでも二つ星(満点は三つ星)と評される。新しい土地を獲得しながらドメーヌを拡大し、15haから55haになった。1991年、ボーヌ大学でワイン醸造を習得後、現栽培責任者のクリストフ氏が、父エメと一緒になり、さまざまなワイン作り、ドメーヌの経営を任されてきた。2001年には、クリストフの妹であるイザベルが、ワイン醸造チームに加わり、SABON一家全員が一緒にドメーヌで働いている。

シャトー・ヌフ・デュ・パプを中心に約55haの畑を所有している。土壌・品種を組み合わせると70区画以上の畑となり、そのひとつひとつの土壌、テロワール・ミクロクリマにあった品種を見つけだすことに成功し、最適な環境で栽培している。たとえばクレーレット・ルーサンヌなどは、繊細な酸味を維持する為に北東向きの砂利、石灰質の土壌で栽培し、ムーヴェドルなどは充分熟成させるため、保温効果の高い小石で覆われた粘土質の土壌で栽培している。葡萄のもつ本来の果実味を高い水準で濃縮させる為、グリーンハーヴェスト・剪定などに多くの時間をさき、リュット・レゾネを実践して、南仏の豊富な太陽と多彩なテロワールを果実に閉じ込める。 収穫は小籠に品種ごとに全て手摘みで行う。

情熱の全ては、テロワールのニュアンスを備えた健全な葡萄を丁寧に育て、その葡萄を用いて必要最小限の手を加えて、「テロワールに純朴なワイン」を作り出すことに注がれる。したがって、醸造方法などにも決まった手法やルールはなく、醗酵・熟成段階で常にワインの状態を直接確認しながら、臨機応変にその対処を変えている。「ワインが農産物であるという極当たり前の信念だ」と言うが、ジャナスのように実践できているドメーヌは意外にも少ないのが現状だ。

返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後1週間以内以内にお知らせください。返品・交換につきましては、1週間以内、未開封・未使用に限り可能です。