1. HOME
  2. フランス
  3. ローヌ
  4. エルミタージュ“ル メアル” 2019 年 M.シャプティエ社 自然派ビオディナミ(エコセール&AB&デメテール認証ワイン)ERMITAGE “Le Meal” [2019] M.Chapoutier AOC Hermitage

エルミタージュ“ル メアル” 2019 年 M.シャプティエ社 自然派ビオディナミ(エコセール&AB&デメテール認証ワイン)
ERMITAGE “Le Meal” [2019] M.Chapoutier AOC Hermitage

商品番号 0105001008137
定価 ¥ 36,366 のところ
当店特別価格 ¥ 36,366 税込
  • 赤ワイン
  • フランス
  • フルボディ
  • 辛口
  • 自然派
宅配便(冷蔵可)
[ 331 ポイント進呈 ]

エルミタージュ“ル メアル” 2019 年 M.シャプティエ社 自然派ビオディナミ(エコセール&AB&デメテール認証ワイン)

ERMITAGE “Le Meal” [2019] M.Chapoutier AOC Hermitage

  • 生産年[2019
  • 生産者M.シャプティエ・セレクション・パーセル
  • 生産地フランス/ローヌ/AOCエルミタージュ
  • タイプ赤・辛口
  • テイストフルボディ
  • ブドウ品種シラー100%
  • 内容量750

超入手困難!超希少!世界のワイン愛好家達が争奪戦!フランス・ローヌ最高峰ワインのひとつ!最高級エルミタージュ愛好家大注目!シャプティエ愛好家大注目!造り手は、ローヌ北部、特にこのエルミタージュで世界的に有名で偉大な葡萄園!世界トップクラスのワイン生産者として知られるシャプティエ!のしかも最高峰セレクション・パーセルもの!区画ごとに細分化された単一畑(すべてバイオダイナミックス農法)で収穫された古木のブドウからのシャプティエ社の最高峰ワイン!芳醇で長く香味が口に残るシラーで造られる赤!しかもこの2019年のエルミタージュ・ル・メアルでついに!ワインアドヴォケイト誌で驚異97+点で、コメントは「シャプティエの2019年エルミタージュ・ル・メアルは傑出している。砕石と鉛筆の削りカスがブラックベリーとブルーベリーのアロマを際立たせ、フルボディの味わいは豊かなタンニンと凝縮感があり、熟した果実味とのバランスを取るために十分な骨格を示している。モカとブラックオリーブの香ばしいニュアンスが余韻に残る。」!ワインスペクテーター誌も驚異の97点でコメントは「温かな腐葉土、ローストしたハンノキ、ダーク・タバコの波が、染み込んだカシスやブラックベリーの果実の層と同等の役割を果たしている。フィニッシュは月桂樹の葉、革、温かみのある石がアクセントとなり、タンニンのゴロゴロとした響きが背後で埋もれる。それだけで食事になる。2025年から2040年がベスト。」と絶賛!ヴィノス誌も97点でコメントは、「不透明なスミレ色。力強く、ミネラルのアクセントのあるチェリー、ダーク・ベリー・リキュール、燻製肉、花の香りに、ファイブスパイス・パウダー、ひび割れた胡椒、甘草のニュアンスが加わる。噛み応えのある幅広い味わいで、ブラックベリー、ビター・チェリー、砂糖漬けのスミレ、ボタニカル・ハーブ、フルーツケーキの風味がぎっしりと詰まっており、エアレーションによって甘みが増す。セクシーな花のノートが印象的な持続性のあるミネラル混じりのフィニッシュに現れ、繊細なデリケートさと若々しく噛み応えのあるタンニンを示す。」シングルヴィンヤードの急斜面のメアルに位置する粘土質の南東向きの2.2haの畑からの自然派ビオディナミ(エコセール&AB&デメテール認証)の自社畑からの古木のシラー種100%を手摘み100%収穫!さらにフレンチオーク樽の新樽100%で驚異の14~18ヶ月熟成で造られる、醸造家自ら最低でも35~60年、うまく行けば50~75年キープできると絶賛する、ずばり最高峰ワインと言う名にふさわしい逸品中の逸品!テロワール自身に語らせ、テロワールの写真を撮るようにワイン造りを行う。そしてM.シャプティエの哲学ともいえる Fac & Spera 「人事を尽くして天命を待つ」を貫いた究極フルボディ辛口赤ワイン!高評価続出の“ル・メアル”のグレイト2019年ものが限定で、しかも蔵出し限定品(正規品)で極少量入荷!

ローヌ渓谷は、アルプス山塊と中央山塊とに挟まれ、その変化に富んだ地形と地質学的、土壌学的多様性が特徴となっています。シャプティエ社はローヌ渓谷のトップドメーヌであり優れたネゴシアンとして200年の歴史を有した名門として知られています。以来数世代にもわたり、そのぶどう畑は最高の土壌を求めて多様化し、広がってきました。その第一の目的は、常に大地という揺りかごから愛すべきワインを手に入れることでした。

現在、M.シャプティエ社の所有するぶどう畑は80ha以上にのぼり、本拠地であるエルミタージュ、クロズ・エルミタージュやサン・ジョセフの他、北にコート・ロティやコンドリュー、南にはシャトーヌフ・デュ・パプなど、ローヌ渓谷各地の名産地に広がっています。又、同社はコルナス、タペル、ジゴンダス、コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ラストー、ミュスカ・ド・ボーム・ド・ヴニーズ、コート・デュ・ローヌ、コート・デュヴァントゥなどのAOCを持つワインの醸造や、時にはぶどう栽培まで管理しています。

彼は同社の伝統を引き継ぎながら、彼自身の哲学、高い技術、卓越した経験でさらなる進歩をドメーヌにもたらしました。ビオディナミ農法について造詣が深かった彼は90年代初めにこの地域で頭角を現し世界でも有名になる。低収量で伝統的な様式で醸造されたワインは、パワフルで凝縮感がありながら、エレガントさを持ち合わせていて、熟成させても美味しく、食事に合うワインに仕上がっている。

セレクション・パーセレール…シャプティエ社のワインの階級の頂点にあり、極めて樹齢の高い区画(平均樹齢90~100年の古木)で造られ、生産量も非常に少ない贅沢なキュヴェは“セレクション・パーセレール”と呼ばれています。自社の単一畑から造られたワインの中から土壌の性格を最もよく表しているキュヴェのみ選ばれます。非常に“贅沢な”希少ワイン。世界で生産されている偉大な白ワインの中のひとつです。

返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後1週間以内以内にお知らせください。返品・交換につきましては、1週間以内、未開封・未使用に限り可能です。