ガヤ(ガイア) マガーリ カマルカンダ ボルゲリ ロッソ[2021]年 バリックで18ヶ月熟成 アンジェロ ガイア カマルカンダ エステート元詰
Gaja Magari CA'MARCANDA [2021] DOCG Bolgheri Rosso

商品番号 0219002010430
当店特別価格 ¥ 8,797 税込
宅配便(冷蔵可)
[ 80 ポイント進呈 ]

ガヤ(ガイア)・マガーリ・カマルカンダ・ボルゲリ・ロッソ[2021]年・バリック(新樽&1年樽)で驚異の18ヶ月熟成・アンジェロ・ガイア・カマルカンダ・エステート元詰・正規代理店輸入品・DOCGボルゲリ・ロッソ・ジェームス・サックリング驚異の94点・ヴィノス誌94点・ワインスペクテーター誌93点

Gaja Magari CA'MARCANDA [2021] DOCG Bolgheri Rosso

  • 生産者ガヤ (カマルカンダ)
  • 生産地イタリア /トスカーナ/IGT トスカーナ
  • 内容量赤 辛口

イタリア辛口フルボディ赤ワイン愛好家大注目!最高級バルバレスコと言うだけでなく、ピエモンテワインの先導者としてカリスマ的存在である“イアリアワインの帝王”アンジェロ・ガヤが手掛ける、ボルゲリの情熱が詰まった1本!最高峰バルバレスコを極めたガヤがトスカーナで最高品質を探し求めた土地ボルゲリ!18回にもわたる長い交渉の末、ようやく手に入れた土地がこの「カマルカンダ」だった(ピエモンテの方言で「果てしない交渉の家」という意味)!「カ・マルカンダ」は、多くのスーパータスカンが産出されるトスカーナのボルゲリ地区で、ガヤが手掛けるワイナリー!あのスーパータスカン「サッシカイヤ」と同じタイプの土壌にこだわり、サッシカイヤとは違うメルローを主体にガヤとしての新しいスタイルのスーパータスカンを確立!この“マガーリ”という名は、ピエモンテの方言で「もしそうだったらいいのにな」の意味が付けられたワイン!2014年まではメルローを主体にしていましたが、2015年からはカベルネ・フラン主体に変更、カベルネ・ソーヴィニョンと、プティ・ヴェルドをブレンド!品種ごとに醸造し、12ヶ月以上のバリック熟成!この[2021]年でジェームス・サックリング驚異の94点!ヴィノス誌94点!ワインスペクテーター誌93点高評価!このマガーリ・カマルカンダ・ボルゲリ・ロッソ[2021]年は、輝きを伴ったルビー色の外観!グラスからは凝縮感のあるダークチェリーやブラックベリ―のアロマと、ドライハーブやユーカリなど植物性の香りが感じられ、表情豊かな印象です!きめ細やかな口当たりとともに広がる、豊かな果実味が魅力!ピュアな酸味と洗練されたタンニンが見事に調和し、熟したベリーやリコリスなどの風味は余韻まで持続します!長期熟成の可能性が感じられる仕上がり究極フルボディ辛口赤ワイン!カマルカンダの旗手ワインとしてのGAJA ガヤの思い入れが伝わる大人気究極フルボディ赤ワイン“マガーリ”が限定で極少量入荷!

イタリアワイン界のトップとして君臨する、帝王ガヤ イタリアワイン界の帝王として、トップクラスの地位を不動のものとしているガヤ。ワイン専門誌、ガンベロ・ロッソにて数多あるワイナリーの中で一番多くの最高評価(トレ・ビッキエリ)を獲得。全てのラインナップにおいて「常に最高品質、ワールドクラスを目指す」という信念のもと、渾身のワインをリリースする比類なき存在です。ガヤがイタリアワインの帝王と呼ばれる所以は、徹底した品質主義のワイン造りはもちろん、それに加え、4代目当主であるアンジェロ氏の行った様々な革新的な改革によってイタリアワイン界に大きな影響を与え、現在もイタリアワイン界を牽引する存在であり続けていることによります。アンジェロ氏は「最高のワインにしか興味がない」と断言し、一切の妥協を許さない独自の哲学を持って臨み、イタリアワインの地位の向上に大きく貢献した人物の一人とされているのです。

ガヤの4代目当主アンジェロ・ガヤ氏は、2019年に「ワインメーカーズ・ワインメーカー・アワード」を受賞しました。この賞は、マスター・オブ・ワイン資格を有するワインメーカーが、醸造の分野で傑出した業績を挙げた人物に与えるもので、ペトリュスの醸造家ジャン・クロード・ベルーエ氏(2018年)やエゴン・ミュラー氏(2015年)、ドメーヌ・ルフレーヴのアンヌ・クロード・ルフレーヴ氏(2014年)など錚々たる醸造家たちが過去にこの賞を受賞しています。マスター・オブ・ワイン協会の会長は、「この栄誉に値する人は彼以外に思いつかない。これまでの慣習、規定へ挑戦することを恐れず、ワイン造りでできうる最高基準の品質に圧倒的な献身を続けてきた。家族やグランディ・マルキ協会とともに、イタリアワインにおける秀逸性、文化、伝統を最高の基準をもって促進し続けてきたのだ。」とアンジェロ・ガヤ氏を賞賛しています。

イタリアワイン界のトップとして君臨する、帝王ガヤ イタリアワイン界の帝王として、トップクラスの地位を不動のものとしているガヤ。ワイン専門誌、ガンベロ・ロッソにて数多あるワイナリーの中で一番多くの最高評価(トレ・ビッキエリ)を獲得。全てのラインナップにおいて「常に最高品質、ワールドクラスを目指す」という信念のもと、渾身のワインをリリースする比類なき存在です。ガヤがイタリアワインの帝王と呼ばれる所以は、徹底した品質主義のワイン造りはもちろん、それに加え、4代目当主であるアンジェロ氏の行った様々な革新的な改革によってイタリアワイン界に大きな影響を与え、現在もイタリアワイン界を牽引する存在であり続けていることによります。アンジェロ氏は「最高のワインにしか興味がない」と断言し、一切の妥協を許さない独自の哲学を持って臨み、イタリアワインの地位の向上に大きく貢献した人物の一人とされているのです。

ガヤの4代目当主アンジェロ・ガヤ氏は、2019年に「ワインメーカーズ・ワインメーカー・アワード」を受賞しました。この賞は、マスター・オブ・ワイン資格を有するワインメーカーが、醸造の分野で傑出した業績を挙げた人物に与えるもので、ペトリュスの醸造家ジャン・クロード・ベルーエ氏(2018年)やエゴン・ミュラー氏(2015年)、ドメーヌ・ルフレーヴのアンヌ・クロード・ルフレーヴ氏(2014年)など錚々たる醸造家たちが過去にこの賞を受賞しています。マスター・オブ・ワイン協会の会長は、「この栄誉に値する人は彼以外に思いつかない。これまでの慣習、規定へ挑戦することを恐れず、ワイン造りでできうる最高基準の品質に圧倒的な献身を続けてきた。家族やグランディ・マルキ協会とともに、イタリアワインにおける秀逸性、文化、伝統を最高の基準をもって促進し続けてきたのだ。」とアンジェロ・ガヤ氏を賞賛しています。

アンジェロ氏は、バルバレスコにある区画からブルゴーニュのグラン・クリュ、プルミエ・クリュのワインのように、単一畑のワインを造り始めました。1967年に初めて、バルバレスコ最高と評される区画から単一畑のソリ・サン・ロレンツォが誕生。続いてソリ・ティルディン、コスタ・ルッシと計3種類の単一畑を造り始めました。その後、バローロでも同様、コンテイザとスペルスという2種類の単一畑キュヴェをリリース。ブルゴーニュのようなガヤの単一畑のワインは世界中で大人気となり、大変高い評判を得ました。

http://r-asp17.item-robot.com/upload/images/1685/default/prize/ws93.jpg"> http://r-asp17.item-robot.com/upload/images/1685/default/prize/js94.jpg"> http://r-asp17.item-robot.com/upload/images/1685/default/prize/venos94.jpg">

返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後1週間以内以内にお知らせください。返品・交換につきましては、1週間以内、未開封・未使用に限り可能です。