1. HOME
  2. イタリア
  3. トスカーナ
  4. キャンティ ラシコ 2021 年 バディア ア コルティブオーノ元詰 DOCGキャンティ クラシコChianti Classico [2021] BADIA A COLTIBUONO DOCG Chianti Classico

キャンティ ラシコ 2021 年 バディア ア コルティブオーノ元詰 DOCGキャンティ クラシコ
Chianti Classico [2021] BADIA A COLTIBUONO DOCG Chianti Classico

商品番号 0219002011383
定価 ¥ 3,114 のところ
当店特別価格 ¥ 3,114 税込
  • 赤ワイン
  • イタリア
  • フルボディ
  • 辛口
宅配便(冷蔵可)
[ 28 ポイント進呈 ]

キャンティ ラシコ 2021 年 バディア ア コルティブオーノ元詰 DOCGキャンティ クラシコ

Chianti Classico [2021] BADIA A COLTIBUONO DOCG Chianti Classico

  • 生産年[2021
  • 生産者バディア・ア・コルティブオーノ元詰
  • 生産地"イタリア/トスカーナ/ガイオーレ・イン・キャンティ/ キャンティ・クラシコDOCG"
  • タイプ赤・辛口
  • テイストフルボディ
  • ブドウ品種サンジョヴェーゼ90%、カナイオーロ、チリエジョーロ、コロリーノ
  • 内容量750

高級イタリア愛好家大注目!高級キャンティ・クラシコ愛好家大注目!2000年もの歴史を守る名門のフラッグシップ!キャンティ・クラシコのスペシャリスト“バディア・ア・コルティブオーノ”が造るずばり究極キャンティ・クラシコ!造り手は、4種類ものキャンティ・クラシコを造る唯一のワイナリー!トスカーナでも他に類を見ないキャンティ・クラシコのスペシャリストとしてその歴史を築き上げてきました!バディア・ア・コルティブオーノとは「豊かな収穫の修道院」という意味!キアンティ地区で最も古い歴史をもつワイナリーの1つで、1051年にベネディクト派の修道院としてガイオーレ・イン・キャンティに建立されました!キアンティ地区ガイオーレ村のキアンティ地区で一番標高の高い場所に位置!東側にはアルノ渓谷が見渡せ、南西にあるモンティ・イン・キアンティの方向に向けて、キアンティのテリトリーの大部分を占めています!エステートの広さは、約924ヘクタール!その大部分は、このヴィッラを囲む美しい森!そして、18ヘクタールのオリーブ畑、64ヘクタールのブドウ畑を所有!ブドウ畑は特に著名なサブゾーン“モンティ・イン・キアンティ”に位置!バディアは1980年代半ばから除草剤や殺虫剤の使用を抑えるなどヘルシーなブドウ栽培を始め、2000年の栽培シーズンから完全にオーガニックに転換!認可に必要な3年を経て、2003年ヴィンテージからI..C.E.A(Istituto per la Certificazione Etica e Ambientale)によりオーガニックワインと認可され、裏ラベルには「オーガニック農法で栽培されたブドウから造られました」との表記が入りました!これにより2003年以降、バディアのエステート(自社畑)のブドウからだけ造られた「バディア・ア・コルティブオーノ・ライン」の商品については、全てが「オーガニック」としてリリースされています!このキャンティ・クラシコは品のあるすばらしい個性を持ち、テロワールとその土地の伝統を最も良く表現!手摘みしたブドウの中でも良い状態のものを、ワイナリーにて慎重に選り分け造られるワイナリーの看板アイテム!ポッジーノ、ヴィニョーネ、モンテベッロ、アルジェニーナの畑の樹齢15年~40年のサンジョヴェーゼ、カナイオーロ、チリエジョーロ、コロリーノを土着酵母での発酵!パンチダウンをしながら 果皮と一緒にマセレーション3週間!製造年や15hl~25hlのサイズの異なるフランス産、オーストリア産オーク樽で12ヶ月熟成!この[2021]年でジェームス・サックリング「煮詰めたイチゴ、赤甘草、ブラッドオレンジ、杉のノート。ミディアムボディ。明るくキビキビした酸味と風味豊かな後味。有機栽培のブドウを使用。」とコメントを残し驚異92点!ワインアドヴォケイト誌でも「サンジョヴェーゼ90%にカナイオーロ、チリエジョーロ、コロリーノをごく少量ブレンドした、トスカーナ原産のオーガニック・ブレンド。2021年のキャンティ・クラシコは、147,000本の大量生産で、マイルドなチェリーとドライ・ラズベリーに続き、アーモンド、青い花、ピートモスの香りがあり、親しみやすく飲みやすい。ワイン造りは非常にシンプルで、自然酵母による発酵から始まり、大樽で短期間熟成させる。特にこのクラシック・ヴィンテージでは素晴らしい価値が得られる。」とコメントを残し、90点!さらにヴィノス誌91点高評価!はっきりとしたルビー色で、アイリス、スミレ、マラスカ、たばこ、黒胡椒のアロマ!酸味とタンニンのバランスがよくとれたドライな味わい!さっぱりとした飲み心地とミネラル感!ミネラルと赤いフルーツ、革、とそしてハーブを煎じたような味わいも感じ取れる!パスタ、米料理、鶏肉、豚肉、牛肉、そしてエスニック料理など、幅広い料理と相性抜群!キャンティ・クラシコ最古の歴史を持つ名門バディア・ア・コルティブオーノの看板キャンティ・クラシコが高評価ヴィンテージ[2020]年で限定で少量入荷!

何世紀もの間、バディア・ア・コルティブオーノのブドウ畑はガイオーレ・イン・キアンティの最南に位置するモンティにありました。マサル・セレクションが行われる我々のサンジョヴェーゼは、標高270-300mの畑で、石灰粘土質の土壌で育っています。サンジョヴェーゼにカナイオーロ、チリエジョーロ、コロリーノ、マンモロ、フォリアトンダ、マルヴァジア・ネーラ、プニテッロ、サンフォルテという土着品種を加えることで、バディア・ア・コルティブオーノのワインに類稀な個性を生み出します。

近年の気候変動に対応し、バディア・ア・コルティブオーノのユニークな個性を保つために、常に細心の注意を払い、畑のケアを行っています。 カバークロップや堆肥化、生物の多種多様性の拡大は、持続可能な真のオーガニック農法にとって、最も重要な要素です。 これにより、土壌が健全になり、最終的にはブドウの品質と収量の向上、そして、畑で働く人々の健康と環境を守ることになるのです。いきいきとした健康な土壌から生まれるワインは、いきいきした味わいになるのです。

グラビティフローシステムを利用して、ブドウは丁寧に醸造されます。 パンチングダウンのピストンがソフトスキンコンタクトを保証し、品質の高いワインを造るためのすべてのプロセスはモニターされています。

バディア・ア・コルティブオーノの下に広がる森に囲まれたモンティの斜面には、冷涼な気候と健全な環境によって恩恵を受けているオリーブ畑があります。 標高480-550mの斜面には、トスカーナの伝統的な品種のオリーブが育っています。 そのオリーブから摂れるオイルはとてもフレッシュでハーブのアロマが特徴です。収穫方法と収穫直後の圧搾により、辛みのある典型的なトスカーナのオリーブオイルの味わいが得られます。

返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後1週間以内以内にお知らせください。返品・交換につきましては、1週間以内、未開封・未使用に限り可能です。