1. HOME
  2. ニュージーランド
  3. マールボロー
  4. ノーティラス エステート キュヴェ マールボロ ブリュット NV メソッド トラディショナル(高級瓶内二次発酵=シャンパン方式) GIマールボロNautilus Estate Cuvee Marlborough NV Brut 70% Pinot Noir and 30% Chardonnay

ノーティラス エステート キュヴェ マールボロ ブリュット NV メソッド トラディショナル(高級瓶内二次発酵=シャンパン方式) GIマールボロ
Nautilus Estate Cuvee Marlborough NV Brut 70% Pinot Noir and 30% Chardonnay

商品番号 1400004001444
定価 ¥ 3,209 のところ
当店特別価格 ¥ 3,208 税込
  • 白ワイン
  • スパークリング
  • ニュージーランド
  • 辛口
宅配便(冷蔵可)
[ 29 ポイント進呈 ]

ノーティラス エステート キュヴェ マールボロ ブリュット NV メソッド トラディショナル(高級瓶内二次発酵=シャンパン方式) GIマールボロ

Nautilus Estate Cuvee Marlborough NV Brut 70% Pinot Noir and 30% Chardonnay

  • 生産者ノーティラス エステート
  • 生産地ニュージーランド/マールボロ/シャンパン方式(瓶内発酵二次)
  • タイプ白・辛口 高級泡 高級スパークリングワイン
  • ブドウ品種ピノ・ノワール種70%/シャルドネ種30%
  • 内容量750ml
  • JANコード4580018609076

ニュージーランド・マールボロー地区産高級シャンパーニュ方式(瓶内二次発酵)辛口スパークリングワイン愛好家大注目!クリーミーなムースのような口当たり!エレガントでしっかりした骨格があり、クリスピーな酸と果実味やビスケットのようなニュアンスの高級スパークリングワインファン大注目!ニュージーランド・マールボロー地区産ピノ・ノワール種70%&シャルドネ種30%のシャンパーニュ・セパージュを驚異の最低36ヶ月間熟成で造られる高級スパークリングワイン!造り手は1985年にソーヴィニヨン・ブランのファーストヴィンテージをリリース!マールボロでオーナーが変わることなく、家族経営を貫いているワイナリーの1つです(マールボロでは2軒のみ)!2000年には南半球で初めて、ピノ・ノワール専用の醸造施設を設立!グラヴィティー・フローと優しいプレスが出来る設備を整え、品質の向上に寄与しました!2006年には白ワイン専用醸造施設も完成!ワインの品質を第一に考えつつ、環境にも配慮した構造となっています!ワインメーカーClive Jones(クライヴ ジョーンズ氏)のコメントは「個々のベースワインは厳選されたシャンパン酵母で発酵され伝統的なシャンパーニュスタイルでマロラクティック発酵させる。ブレンドは通常9月に行われ、この段階でリザーブワインの一部が導入される。伝統的なノン・ヴィンテージ・スタイルのキュヴェに複雑さと個性を加えるためである。リザーヴ・ワインは通常5%から15%で、以前のヴィンテージからリザーヴされたベース・ワインが使用される。ブレンドその後瓶詰めされ、二次発酵を経て、熟成される。最低36ヶ月間熟成させた後、リリースされる。」「ノーチラス・キュヴェ・マールボロ・ブリュットNVは淡い麦わら色で、きめ細かい泡立ちとクリーミーなムースを持つ。クリーミーなムース。ナッツのようなブーケが特徴的で、ピノ・ノワール主体のブレンドの豊かさと、長期熟成の恩恵が感じられる。長期熟成の恩恵が感じられる。エレガントで繊細な骨格のワイン。果実の風味がビスケットやイースト由来の複雑味、爽やかな酸味と調和し、長く続く余韻はドライ。美味しい生牡蠣やパルメザン・ウェハースと一緒にどうぞ。」とコメント!手摘みで収穫後、全房を優しくプレス!3つの畑からの最高級のフリーランジュースのみ使用!ロット毎に発酵し、9月頃にブレンドを決めます!年によってリザーヴ比率は変わり、5-15%が使われ、ワインに複雑味を与えます!最低36ヶ月の瓶熟期間を経てリリース!クリーミーなムースのような口当たり!エレガントでしっかりした骨格があり、クリスピーな酸と果実味やビスケットのようなニュアンスの複雑味のバランスが非常に素晴らしいです!マールボロー地区産高級シャンパーニュ方式辛口スパークリングワインが待望入荷!

1985年にソーヴィニヨン ブランのファーストヴィンテージをリリースしてから、家族経営を続けているワイナリー。 そしてニュージーランドワインの品質訴求に注力する、家族経営のワイナリー12社のみで構成される「Family of Twelve」の一員でもあります。20年以上マールボロでワイン造りに携わっているワインメーカー クライヴ ジョーンズ氏は、ヴィンヤードマネージャー マイケル コリンズ氏とともにマールボロのワイン活性化のために積極的に活動し、日々品質向上に努めています。

マールボロ地区の3つのエリアに6つの自社畑を所有(アワテレ畑・クレイヒルズ畑・カイツレ畑・ラナーク レイン畑・オパワ畑・レンウィック畑)。それぞれのエリアの特徴を備えたブドウをブレンドすることで、ユニークなマールボロのテロワールを見事に反映した複雑味と深みを持ったワインが造られます。

2000年、南半球で初めてピノノワール専用の醸造施設を設立。グラヴィティーフローと優しいプレスが出来る設備を整え、品質の向上に大きく寄与しました。2006年には白ワイン専用醸造施設も完成。ワインの品質を第一に考えつつ、環境にも配慮したワイン造りをしています。

返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後1週間以内以内にお知らせください。返品・交換につきましては、1週間以内、未開封・未使用に限り可能です。