ジヴリ ブラン ル プレフェール デュ ロワ アンリ4世[2020]年 セラー出し ルモワスネ ペール エ フィス社 AOCジヴリ ブラン 正規品
Givry Le Prefere du Roi Henri Blanc 2020 Remoissenet Pere & Fils AOC Givry Blanc

商品番号 0102021048457
当店特別価格 ¥ 5,793 税込
宅配便(冷蔵可)
[ 53 ポイント進呈 ]

ジヴリ・ブラン・ル・プレフェール・デュ・ロワ・アンリ4世[2020]年・セラー出し・ルモワスネ・ペール・エ・フィス社・AOCジヴリ・ブラン・正規品

Givry Le Prefere du Roi Henri Blanc 2020 Remoissenet Pere & Fils AOC Givry Blanc

  • 生産者ルモワスネ社
  • 生産地フランス/ブルゴーニュ/マコネ シャロネーズ/AOCジヴリ ブラン
  • 内容量白 辛口

ブルゴーニュ辛口白ワイン愛好家大注目!アカシアの花の芳香と新鮮でデリケートな風味で有名なブルゴーニュ辛口白ワイン!ブルゴーニュ・コート・シャロネーズの辛口白ワインの典型であり、ブーズロンを除くとコート・シャロネーズで最小のAOCである、珍しいジヴリの辛口白!中でも全体の20%しか生産されない希少なジブリの白!しかも大人気のスーパーグレイトヴィンテージ[2020]年もの!(ワインアドヴォケイト誌ではブルゴーニュの白に驚異の97点の高評価を獲得!)((ブルゴーニュの銘醸ワインが集中するコート・ドール地区の南にある “コート・シャロネーズ地区”は、標高250-370mの丘陵地に位置しています。この地区にある村名AOCは全部で5つ。AOCジヴリはそのうちのひとつです。その真ん中にあるジヴリ村の標高は240-280m。中世にキリスト教のクリュニー派やシトー派の修道士たちによってワイン造りの基盤が作られたこの地域は、古くからフランス国王の寵愛を受けていました。ジヴリはフランス国民に人気の高い16世紀の《初代フランス国王アンリ4世》のお気に入りのワインとしても知られており、ジヴリを生産している村は《Givry、Poncey、Cortiamble、Russily、Dracy-le-Fort、Jambles》の6つで、その畑のほとんどが南向きの好立地。日照時間に恵まれた畑は歴史ある中世の城壁を囲む斜面に並んでいます。)しかも今回は中でも全体の20%しか生産されない希少なジブリの白!柔らかく旨味溢れる赤に対し、白はビシッと筋の通ったタイプ!しかも造り手は1877年創立、偉大な地下カーヴに豊富な古酒在庫を持ち、飲み頃になった古酒を蔵出し状態で提供することで有名なルモワスネ社から大人気のジヴリ白!ある評論家曰く『"ブルゴーニュの大御所であると同時に、ブルゴーニュのオールド・ヴィンテージの最高級ストックのひとつでもある。しかし、私があなたに提供するのはその正反対だ。コート・シャロネーズのアペラシオン、ジヴリーのフレッシュでデリケートなブルゴーニュだ。ジヴリーを愛したアンリ4世は、間違いなくこのキュヴェを愛しただろう。ブリオッシュの風味が完璧で、白い果実とバニラのアロマがあり、のどを潤すミネラルを備えている。』と絶賛!新鮮な柑橘系(オレンジや林檎など)の風味にヘーゼルナッツや蜂蜜、甘草を思わせる特有の香りの辛口白ワインが大人気スーパーグレイトヴィンテージ[2020]年で正規品のセラー出しで限定少量入荷!

いったんワインになれば、私を騙すことはできません。-ローラン・ルモワスネ- ルモワスネは1877年に創立されたボーヌのネゴシアンです。現在の所有者ローラン・ルモワスネはフランス最大のワインショップチェーン「ニコラ」の仲買人を務めた経験もあり、ブルゴーニュのアルマン・ルソーやデュジャック、ジャン・グロ等が尊敬する鑑定眼の持ち主です。その信頼と豊富な資金力を背景に、ブルゴーニュの多くの秀逸な生産者のワインを買い付けることを可能にしています。

彼の巨大な地下カーヴの中には100万本にものぼる古酒が眠っており、熟成を待って出荷されています。澱引きは基本的に20年に1回程度おこなっています。 これは輸送時に澱がワインに対する大きなリスクとなるとのローランの考えによるもので、最終的にワインを開ける時に蔵出し時と同様の健康な状態を保つため におこなっています。出来栄えの良いACブルゴーニュにはポサンジェ(彼が所有する城の名)、ルノメ(名声の意)といったキュヴェ名をつけて販売しています。しかし同氏には跡継ぎがいないことから、2005年にアメリカの資産家、エドワード・ミルシュテイン氏へ経営を譲る事となりました。彼はワインの収集家として名高く、ルモワスネ社の伝統を引き継いでゆく事に大変意欲を燃やしています。また、副社長としてルイ・ジャド社で重役を務めたベルナール・ルポルト氏を迎え、彼に実際の経営を任せています。醸造部門では若く有能な女性、クロディー・ジョバール氏(ジョセフ・ドルーアン社の醸造責任者を長年務めたロランス・ジョバール女史の娘にあたります。) を醸造責任者として迎えています。

いったんワインになれば、私を騙すことはできません。-ローラン・ルモワスネ- ルモワスネは1877年に創立されたボーヌのネゴシアンです。現在の所有者ローラン・ルモワスネはフランス最大のワインショップチェーン「ニコラ」の仲買人を務めた経験もあり、ブルゴーニュのアルマン・ルソーやデュジャック、ジャン・グロ等が尊敬する鑑定眼の持ち主です。その信頼と豊富な資金力を背景に、ブルゴーニュの多くの秀逸な生産者のワインを買い付けることを可能にしています。

彼の巨大な地下カーヴの中には100万本にものぼる古酒が眠っており、熟成を待って出荷されています。澱引きは基本的に20年に1回程度おこなっています。 これは輸送時に澱がワインに対する大きなリスクとなるとのローランの考えによるもので、最終的にワインを開ける時に蔵出し時と同様の健康な状態を保つため におこなっています。出来栄えの良いACブルゴーニュにはポサンジェ(彼が所有する城の名)、ルノメ(名声の意)といったキュヴェ名をつけて販売しています。しかし同氏には跡継ぎがいないことから、2005年にアメリカの資産家、エドワード・ミルシュテイン氏へ経営を譲る事となりました。彼はワインの収集家として名高く、ルモワスネ社の伝統を引き継いでゆく事に大変意欲を燃やしています。また、副社長としてルイ・ジャド社で重役を務めたベルナール・ルポルト氏を迎え、彼に実際の経営を任せています。醸造部門では若く有能な女性、クロディー・ジョバール氏(ジョセフ・ドルーアン社の醸造責任者を長年務めたロランス・ジョバール女史の娘にあたります。) を醸造責任者として迎えています。

現在ルモワスネ社では「飲み頃のブルゴーニュを提供してゆく」昔ながらの伝統と、品質向上へ繋がる最新技術への取組みとの両立に日々励んでいます。最上の条件を満たした地下倉庫では100万本以上のワインが出荷を待ち静かに眠っています。

返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後1週間以内以内にお知らせください。返品・交換につきましては、1週間以内、未開封・未使用に限り可能です。